お客様の喜ぶ顔が見たい 「むずかしい」を「やさしい」に変える情報開発をご提案

新着情報

WebFOCUS

ダイレクトマーケティングを考える

ダイレクトマーケティングをwebfocusで分析しませんか?

WebFOCUSは、米国産の検索ツールです。
インターネット通販は拡大の一途ですが、ECサイトの分析は
意外に追いついていないのが現状です。大企業であれば、
大きなIT投資も可能ですが、そうはいかない中小企業の方でも
同じことができます。

自社のどの製品が、どんな時期に、どのくらい需要があって・・・とか、 
どの地域が最も貢献してくれていて・・・ とか 
せっかく販売しているのだから、売れているものはもっと販売して、
売れていないものは新しい対策を考えて・・・・etc

当社のソリューションは、このような分析をお手伝いできます。

 

情報ビルダーズでは、お客様のデータを縦横斜めに分析して、お客様のニーズに伴った
結果をWebFOCUSエンジンを使用してソリューションをご提案することができます。

まずは、データ化 からでも大丈夫!
エクセルなどのデータになっていない電子データでも大丈夫!

日別、月別、年別、期別・・・・
購入金額別
卸金額別
購入者別

セグメントは、お客様のデータ項目次第で、組合せは無限大です!!!

データベースも無いし、 サーバーも詳しくないし・・・・ IT担当者はいないし・・・
そんな状態でも問題はありません。


まずは、ご相談下さい。

 

≫ 続きを読む

データ分析を楽しもう!   2017年05月25日   admin

データを分析すると新しいことが見えてくる!

WebFOCUSは、米国産の検索ツールです。
これは、どんなツールにしても 当たり前のことですが・・・・・
WebFOCUSライセンスをインストールしただけでは、データは検索できません。

情報ビルダーズでは、昨今以下に取り組んでいます。
①:「紙 や エクセル で管理されているデータ」を データ化(入力のお手伝い)
②:お客さまからのヒヤリングをWeb化
③:必要な帳票をご提案:
例) 月別、年別の売上一覧 や ベスト10商品の見える化 等々 

 


 

情報ビルダーズでは、昨今以下に取り組んでいます。
①:「紙 や エクセル で管理されているデータ」を データ化(入力のお手伝い)
②:お客さまからのヒヤリングをWeb化
③:必要な帳票をご提案:
例) 月別、年別の売上一覧 や ベスト10商品の見える化 等々 
 

コンサルを必要とせず、現場主義で培ったノウハウで、お客様のニーズを実現化
させていただいております。

まずは、データ化!!

データにしなければ、分析はできません。
紙でしか管理していないけど~ データ化したい!!
ECサイトからは、CSVは出力できるけど・・・・その後は、連動していないし
未だにエクセル・・・・

大丈夫です~

どんなデータでも データ化できる項目があれば、データ分析はできます。
お客様毎に 使用しているレイアウトが異なる・・・
営業マン毎に使用しているレイアウトが異なる・・・
そんなことでも、データの一元化はできま~す。

だから・・・・あなたのお役にたてることは、お手伝いできることは
なにかしらあると思います。
東京、大阪に拠点があります。

まずは、ご相談下さい。

 

≫ 続きを読む

データ分析を楽しもう!   2017年05月22日   admin

EXクレンジング

お客様独自のデータを統合しようとするのは、大変労力のいる作業です。
しかたなく、その道のスペシャリストに1人月等でお願いしても、
こちらの意図した結果を導き出すのは、至難の業なのです!!!!

 

そんなときにあったらいいなぁ~ という

・データを綺麗にして
・無い項目は追加して
・不要なものは削除して

本当にみたい数字を、なるべくはやく見えるようにしてみることができます。
 

EXクレンジングで使えるデータにしませんか?

こんなに便利なものがあったら、もっと早く使えばよかった。
こんなことにも使えます。

例えば、取引先データに 売上日があるんですけど
昨年のデータには、8桁(20150101)入っていたのに 今年の日付は6桁(160101)で・・・・

最初の 年号の 20 がぬけてます~・・・・・・

これでは、このデータは使えないけど、
取引先にもう一度データをもらうわけにもいかず・・・・・・

大丈夫です。
日付の列をしていして、足りない 20を追加するだけで、結果は 8桁になりました。

あっと言う間の作業です。

 

≫ 続きを読む

プレスリリース   2016年02月26日   admin

Web上で使える:WebFOCUS実行エディタ

WebFOCUSはエンドユーザ開発を推奨してつくられた製品です。
ご購入いただいた会社の中で、担当技術者(といってももともとは技術者ではなかった人たちだったり・・・)が
アシスト社のサポートセンターのサポートを受けながら、開発を行っているのが一般的な使い方です。
 

開発中のプログラムは、fex といわれ、WebFOCUS上で実行することにより、実行結果がWeb上で確認できます。
ただし、1本のプログラムを作成するのには、難易度が以外に広く、簡単なものから、難しいものまで多々あります。
 

トライアンドエラーを繰り返し、1本のプログラムを仕上げていきます。

今回ご紹介するのは、実行エディタです。

edita01.PNG
 


 

WebFOCUS実行エディタでできること

こちらから、WebFOCUS実行エディタ画面に遷移します。



1)まず、CRTの右横のボックスに、WebFOCUSの実行場所を記載

2)次に、開発中のfexを Web画面へコピー&ペーストする

3)ソースの編集を行う

4)「CRT 」ボタンをクリックして、実行

5)実行結果が画面に表示される 

6)実行結果が意図したもので無かったら、3)-5)をひたすら繰返すこと

7)完成したら、このままでは保存できないので、ソースを全てコピペ

8)必ず、クライアントに、ソースの全てをコピペして「保存」すること

 


 

お客様からのご要望を形に

質問1)WebFOCUS初心者ですが、FEXのトライアンドエラーを簡単にできるには
どのようにしたらいいでしょうか?

>>上記のご質問から始まったのが、この実行エディタです。
>>エディタに 1)FEXをコピペして、2)ソースを編集し、 3)CTLボタンを押して実行 4)実行結果が表示されます
ので、納得いくまでトライアンドエラーを試みてください。

質問2)Web上で稼動するけど大丈夫なの?

>>fexのコピペは、どこにも保存されません。
>>
完成したfexは、必ずクライアント もしくは、サーバー上で保存することを忘れないで下さい。
 

トライアンドエラーの後は、ぜひ、以下をご利用ください。

 

WebFOCUSプログラム統合化メニュー:チェンジの

詳細はこちらからご確認頂けます。

 

≫ 続きを読む

プレスリリース   2014年02月26日   admin

WebFOCUSプログラム統合管理メニュー:チェンジ

会社内で個々に作成したWebFOCUSプログラムをお持ちではないですか?
それらの部署間にまたがって作成されたWebFOCUSプログラムを統合化できます。

「見たい」「見せたい」「見せたくない」「見てほしい」
 

ユーザ独自で作成した帳票を、ユーザが自分達で簡単にメニューに追加できます。
また

「見たい」「見せたい」「見せたくない」「見てほしい」

等々管理者権限をお持ちのユーザが設定可能になっています。

WebFOCUSプログラム統合化メニュー:チェンジの
詳細はこちらからご確認頂けます。

 


 

WebFOCUS統合化メニューだからできること

1)グループ権限の編集

2)ユーザ権限の編集

3)プログラムメニューの編集

お客様からの質問

質問1)総務部と経理部でそれぞれのプログラムがあり、総務部は経理部内でのみ閲覧
経理部は経理部内でのみ閲覧 というセキュリティで運用していました。
しかしながら、人事異動があり、総務部と経理部の兼任になった場合、
「ログイン1つで、両方の部署の帳票を見たいときは可能でしょうか?」

答え:可能です。
グループ権限の編集で、新しいグループを作成します。
与えたい権限は、「総務部と経理部の帳票を一度で見れる権限です」

メニューの編集で、該当プログラムを登録します。
1つのログインで、2部署間の必要帳票を閲覧可能にできます。

WebFOCUSプログラム統合化メニュー:チェンジの
詳細はこちらからご確認頂けます。

 

≫ 続きを読む

プレスリリース   2014年02月12日   admin

WebFOCUSExpressでできること

WebFOCUSExpressには、トライアルライセンスのダウンロードサイトがご用意されています。これは、インフォメーションビルダーズ社がダイレクトにサポートしており、どなたでもダウンロードして、お試しすることが可能です。

こちらがWebFOCUSExpressの公式ダウンロードサイトです

残念ながら、ダウンロードには、100分程度(ダウンロードするクライアントにもよりますが)のお時間が必要です。 あせらずに、100分ほどお時間のあるときに、画面の手順に沿ってダウンロードしてみてください。

ダウンロード後は、通常のソフトウェアのインストール同様、画面の手順にそって進んでいけば、30分もかからずにインストールが完了します。

WebFOCUSExpressのダウンロードや、インストールで分からないことがあれば、情報ビルダーズへお問合せ下さい。
 

WebFOCUSExpressでできること

WebFOCUSExpressは、通常のWebFOCUSライセンスのオプションに該当する機能も 搭載された優れた分析ツールで、特にエンドユーザ様がGUIでレポートや、グラフをマウスクリックで作成することが可能です。

また、WebFOCUSサーバーライセンスでは、オプションとなっている「レポートキャスター機能」が導入時に既に含まれている製品となっています。  ご自分で作成したレポートやグラフを 

PDF、エクセル、htmlなど必要用途に合わせて 
配信したい時間に
配信したい人にだけ

予約設定することができます。

配信されたレポートやグラフには、「BIダッシュボード機能」が搭載されているため、

円グラフを 棒線グラフ、折れ線グラフ、等々に 受取った受信者が変更できるのも優れた機能のひとつで、注目すべき講師です。

 

 

≫ 続きを読む

プレスリリース   2014年01月14日   admin

WebFOCUS開発経験者募集

WebFOCUSは汎用機の時代からダウンサイジングして、今では、iphoneアプリにも登場します。この息の長い製品と共に当社もお客様の「データの見える化」による、経営向上を目指して日夜頑張っています。

当社では、WebFOCUSを利用したアプリケーションを自社開発しております。 今回は、体制強化のために開発経験者を募集しております。 2年以上 WebFOCUS開発経験をお持ちであれば、ブランクがあっても大丈夫です。 ぜひ、お問合せ下さい。

WebFOCUS開発経験者

地方から東京への転職者の方には、上京の旅費とシェアハウスをご用意します。
勇気を持ってご応募くださいね。

募集職種 正社員
業務内容

●SE ●PG ●コンサルタント 他

【具体的には】

  • WebFOCUSシステム設計開発、システム開発
  • コンサルティング(ビックデータとの連携)
  • データベース設計構築、DBチューニング
  • サーバ・ネットワーク構築 他
採用対象

18歳~45歳位まで

■WebFOCUS開発経験

■学歴不問

■未経験者は採用しておりません。

 

【具体的には】

●BIツール、WebFOCUSの開発経験が必須

勤務時間 顧客先の就業形態に準ず
勤務地 顧客先プロジェクトによる(都内中心)
給与待遇


今までの実績 24万円 ~ 38万円

 

【月収例】

年収360万円/24歳

年収510万円/31歳

福利厚生

社会保険完備

休日・休暇

顧客先の就業形態に準ず

祝祭日

夏期休暇

年末年始休暇

応募方法

『お問合せ』からのご応募

『電話』から担当者へのご応募

選考プロセス

『お問合せ』からのご応募

▼書類選考 応募者全員にご連絡します

▼面接(1~2回)

持参物:履歴書(写真貼付)、職務経歴書(職務経験のある方のみ)、筆記用具

場所:本社 担当:採用担当

▼内定

※面接日・入社日のご相談、今すぐ転職が難しい方もご相談下さい。

※応募の際の書類など個人情報は採否判断以外に使用いたしません。

※応募に関する秘密は厳守いたします。

連絡先

〒105-0001

東京都港区虎ノ門3-11-12

情報ビルダーズ株式会社 採用担当まで

03-3437-0930

その他 地方から東京への転職者の方には、上京の旅費とシェアハウスをご用意します。

 

≫ 続きを読む

プレスリリース   2014年01月09日   admin

新年あけましておめでとうございます。

2014年が始まりました。情報ビルダーズでは、今年も粛々とお客様のためにITサービスに特化します。
今年は 消費税が8%にあがる年でもあります。


 

情報ビルダーズでは、本年もお客様の「本気のいいね!」を増やす努力を行ってまいります。

虎ノ門から 今井社長のブログも週イチで更新の予定です。

≫ 続きを読む

プレスリリース   2014年01月06日   admin

WebFOCUS Expressの販売を開始

WebFOCUS8と通常のオプション機能(インフォアシスト、BIダッシュボード機能)を標準搭載した WebFOCUS Expressのソリューション販売を開始いたしました。

WebFOCUS Expressは、インストール導入が7ステップで完了し、お客様のデータベースへのアクセスインターフェースを備えた今日からでもエンドユーザ様が「データ分析」を開始できる簡単操作をより実現しました。

エンドユーザ様でもGUIベースの「ドラッグ&ドロップ」で楽しく、スピーディーに分析が始められます。

WebFOCUS8のオプション機能を搭載した点でもぜひ、トライアルバージョンをお試し頂きたい製品に仕上がっています。

・インフォアシスト
・BIダッシュボード
・レポートキャスター 

なんといってもActive PDFは、優れており、メールに貼付したPDFが、Activeに一層の分析を可能にしています。
また、スマートデバイスへの連携接続も確立されており、ipadやAndroid端末でも、このExpressで作成した帳票が簡単にみれるようになりました。

上記全てのご利用は、ライセンスに含まれておりますので、追加での購入は不要です。
ぜひ、この機会にトライアルデモをご利用下さい。 → お問合せをお待ちしております。
 

≫ 続きを読む

プレスリリース   2013年08月22日   admin