お客様の喜ぶ顔が見たい 「むずかしい」を「やさしい」に変える情報開発をご提案

新着情報

WebFOCUSExpressインストール

ITプロジェクトの7割近くが失敗しているのはなぜか?

ITプロジェクトでは、多くの開発者が関わります。

・プロジェクトマネジャー
・プロジェクトリーダー
・エンジニア
・プログラマー

いろんな人が関わる中で、取得資格や培ってきたキャリアで
構成されたプロジェクトが立ち上がるのです。

要件定義書
仕様書 

という 建屋で言えば設計書があるのですが、その設計自体にきちんとした
基準値、法律が無いことが 根本的な問題なのかもしれないと思う日々です。
 

建築物を建てるときは、

建売でなければ、
設計書に基づきデザインされたレプリカを確認することもできるでしょう。

しかしながら、ITのレプリカはなかなかお目にかかれないのが現状です。
最終的な画面のイメージや、反映されるデータ結果などが、

すばやく反映できる と プロジェクトの失敗もすくなるなるのではないでしょうか?

WebFOCUS Expressは、 開発実績のないエンドユーザ様に向けた
ノンプログラミングで分析した結果をWebに反映させることのできるツールです。

お手元にあるデータとアダプターで接続するだけで、インストールしたその日から
帰社のデータの分析が可能になります。

1)どのように
2)どんな切り口から(条件指定)
3)どの期間のものを閲覧し
4)どのような結果として 総合計したいのか?
5)順位や、関連性は???

等々、アイデアがあっても開発が出来なかった営業部門や、経理部門の方にも
無理なくご利用いただける画期的な内容になっています。

 

■インストールがうまくいかない(インストールをしている環境に起因することが多いです)
■インストールに時間がかかりすぎる 
■どのように使っていいのかわからない

等々どのようなご質問にもご対応させていただきます。
お気軽にWebメールよりお問合せ下さいね。

お問合せはこちらからどうぞ
 


 

≫ 続きを読む

WebFOCUS Express   2014年07月22日   admin

WebFOCUSExpress インストールは簡単だよ

WebFOCUSExpressは、日本で1000社もインストールされているWebFOCUSの 最新版なんです。
ユーザが自分で分析できるように! を基本にインフォメーションビルダーズ社によって作られた製品なんです。

優れているところは、7ステップで簡単にインストールできること
シノニムや、定義があまりよくわかっていなくても、データベースとの連携手順や、
シノニムの作成方法をマウスクリックで作成できること
作成したレポートを 閲覧してほしい経営者や、管理職へ、メール配信機能を使って 適時送信できること

・・・・・   そういう私も技術者ではありません。

 

WebFOCUS Expressのトライアルを利用してみました。

WebFOCUSサーバー版のオプション仕様になっている以下の機能が盛り込まれていながら、エンドユーザでも使えるようになったとてもお客さま思いの製品に仕上がっています

・インフォアシスト
・レポートキャスター
・BIダッシュボード
・モバイル(Mobile Foves)

WebFOCUS Server版8がリリースされた今年、ブラッシュアップされてより使いやすくなったのは実感として事実です。
また、あのWebFOCUSのレポート画面や、グラフが、スマートホンでも閲覧・修正できるようになっている優れものです。

製品をダウンロードして、インストールから実際に分析帳票の出力まで、早いと1時間で「見える化」ができるようになりました。レポートでは、多様なグラフを作成でき、必要な時間に必要な回数の設定でレポートを配信できるようになっています。

トライアルのダウンロードは、直接インフォメーションビルダーズ社のサーバーにアクセスするため、時間がかかるのはごめんなさい。おそらく、ダウンロードするクライアントの環境にもよりますが、1時間から、 1時間半くらいみておいてください。

ダウンロードさえすめば、インストールはさくさくです。
もし、せっかくダウンロードしたのに、インストールがうまくいかない という経験をお持ちのかたがおられましたら、当社お問合せまでご連絡下さい。

一度は、動かしてみたほうが得策です。

詳細はこちらのWebFOCUSExpressの動画をご参照下さい。

≫ 続きを読む

WebFOCUS Express   2013年10月10日   admin